HOME      


            
 
2017年3月19日(日)

全日本競歩能美大会(石川県能美市)

西塔選手、3位入賞!

表彰式での西塔選手(右から2番目)

 319()石川県石川市で行われた「 全日本競歩能美大会」に西塔選手が出場しました。

 スタート直後に松永選手(東洋大)がハイペースで飛ばし1km地点を45秒で通過し、西塔選手は冷静に位集団の中でレースを進めトップと10秒差で通過しました。
 西塔選手は集団の中で先頭を窺いつつ進め、10km地点でトップと30秒差での通過後、12km過ぎに満を持して集団を抜け出しました。位を歩いていた山西選手(京都大)を捕らえ一時は単独位に位置し、トップとの差も20秒を切り優勝への期待が大きく膨らみました。
 しかし、15km辺りからヶ月前の日本選手権で捻挫した右足首の痛みが再発し、それまで競り合っていた野田選手(明治大)に抜かれて位となり、トップとの差も再び広がって行きましたが、最後の踏ん張りを見せ位を死守してのゴールとなりました。


 


このページの先頭へ