選手インタビュー 第2回「自慢の一品、宝物」
 選手の「自慢の一品、宝物」について語っていただきます!日頃は目にすることのできない、選手のプライベートな部分をお見せいたします!
 
山本 大志選手

■マッサージ棒
 

 大学のコーチに借りたまま返すのを忘れ、そのまま持って来てしまったマッサージ棒。
飛行機の手荷物検査では刃物に間違われたことがあります。いつか返さなければと思っていますが、それまでは大切に使用したいと思います。

中村 悠二選手

■釣り道具

 
社会人になって、ちょっと高価なものを買ったので、大切に使っています。

 


丸尾 知司選手


■カメラ
 
 
写真を撮ることが好きで、風景の写真や、家族との写真、友人との写真をよく撮ります。
 カメラのたった一度しかないかもしれない、その瞬間を切り取り一生残せるところに魅力を感じています。
 


安田 昌倫選手


■ファンレター、プレゼント
 

 陸上競技を始めて以来、幾度となく頂いてきましたが、いつ・何回頂いても嬉しく思います。
 「元気をもらった」「自分も頑張ろうと思った」などと言ってもらえますが、こちらこそ元気や頑張る気力を頂けます。

 

このページの先頭へ