当社では、鋼材から鍛造品までの一貫生産を行っており、その強みを活かし、クルマの軽量化・高性能化に貢献しています、幅広い鍛造品を生産していますが、特にクランクシャフト、リンクギア、シャフトでは高い競争力を誇っています。

本社地区の鍛造工場は単一工場としては世界最大級の規模をほこり、北米、東南アジア、中国に広がる愛知製鋼グループのモデル工場の役割も果たしています。

日本、北米、中国、東南アジアの4極に鍛造品の生産拠点を設け、サプライチェーンを構築しています。

主要設備

熱間鍛造

熱間鍛造プレス、アプセッター、その他ホットホーマ(高速鍛造機)、ローリングミルなどあらゆる鍛造機を有し、幅広く鍛造品を生産しています。高精度鍛造のための精密切断、最適な温度制御、設備や金型の精度向上などに力を入れ、お客様の多様な要求にお応えします。

6000トン自動プレスライン

ホットホーマ(AMP70)ライン

冷間鍛造

精密歯形品などの熱冷複合鍛造のための冷間鍛造プレス、リアアクスルシャフトなどの長軸物の冷間押し出し成形機を有し、お客様での機械加工が省略できるよう設備および技術の開発を行っています。

1500トン冷間鍛造プレス

生産工程