重要課題 〜2030年ビジョンを組み入れ再構成〜

当社では、事業活動を通じて取り組むべき課題を「愛知製鋼の重要課題」として2016年に策定し、継続して取り組んできました。社会環境の変化に伴い、ESG経営をより強力に推し進めていくため、今回2030年ビジョンを従来の重要課題に組み込み、再構成しました。より内容が充実した重要課題に合わせ、取り組みを更に強化し、地球規模での社会課題の解決を図っていきます。