価値創造の歩み

愛知製鋼のDNA

愛知製鋼株式会社は、1934年に 株式会社豊田自動織機製作所(現 株式会社豊田自動織機)内の製鋼部門として設立されたことに始まります。原点である、豊田喜一郎の創業の精神「よきクルマは、よきハガネから」を受け継ぎ、社会のお役に立つ企業を目指して歩んできた歴史をたどります。

※1995年より連結
※1998年に売上計上基準を変更(鍛造母材分を鋼材の売上から除外)