制作背景

CMメイキングストーリー

ハガネがつくる、未来をつくる

「あまり知られていないけれど、
世界をリードする高レベルの技術力を持っている」

・・・そんな愛知製鋼の実力をもっと皆さんに知っていただきたい、
という思いがCM制作のそもそものきっかけでした。

世界一の技術力」を秘めた女性を
架空のキャラクター「アイチセイコ」として構想し、
一輪車世界チャンピオンの佐藤彩香さんに出演をオファー。
愛知県内の巨大な屋内スペースを借り切って、
のべ40人近くのスタッフとともに、
深夜に及ぶ撮影を経てようやく完成しました。

コンセプトは「ハガネがつくる、未来をつくる。
進化を続ける愛知製鋼の技術力に、
アイチセイコともども、ぜひご注目ください。

愛知製鋼のご紹介

愛知製鋼ってこんな会社

  • 1935年、刈谷工場においてトヨダA1型試作乗用車完成
  • 世界トップレベルの鍛造技術で自動車の基本性能を支える
  • ハガネの技術を応用し、新たな産業領域へ進出
  • 高圧水素用ステンレス鋼がトヨタ燃料電池車「MIRAI」に採用

画像にマウスを合わせると解説がご覧になれます。 画像をタップすると解説がご覧になれます。

愛知製鋼は、トヨタグループ 唯一の 素材メーカーです。

愛知製鋼の創業は1940年。
よきクルマは、よきハガネから。」という信念のもと、
株式会社豊田自動織機製作所の製鋼部から独立して誕生、
トヨタ自動車とともに日本の自動車産業を支えてきました

高い強度や耐久性が求められる自動車の基幹部品を一手に担いながら、
世界では珍しい「鍛鋼一貫」の技術を蓄積。
さらに、5年10年先の次世代自動車向けの素材開発や、
数十年先を見据えた先端素材の開発も手がけています。

  • 企業サイトはこちら
  • 採用情報はこちら