教育訓練目的

愛知製鋼の社員として、また社会人としての自覚を持ち、将来当社の優れた中核社員として積極的に活躍できる人材の育成。

教育方針

教育内容

教育期間 4月1日から翌年2月末日までの11ヶ月
訓練科 機械系 機械加工科・・・機械科
電気電子系 電気電子系電気機器科・・・電気科
学科教育
職場において 必要な専門知識や実技に関する理論的裏付けとなる知識を習得します。
実技訓練
幅広い専門技能及び関連知識を習得します。
心身訓練
学園生活全体を通じて、身体を鍛え、豊かな人間性と自ら何事にも積極的に立ち向かう自立性と社会人として必要な礼儀を養います。特に日常のクラブ活動、規律訓練及び合宿、歩行訓練、海外研修などの諸行事を通じて人格形成及び心身の向上をめざします。

取得できる資格

職業訓練修了者 技能士補
安全資格 玉掛け技能講習、ガス溶接技能講習、自主保全士2級、QC検定3級、各種安全衛生特別教育

訓練施設

教育センター

技術学園生の教育の他、一般社員の教育・研修にも利用しています。
実習棟

機械加工実習や機械要素実習。油圧・空圧実習設備などが整っています。
溶接棟

ガス溶接、アーク溶接実習の設備が整っています。
グランド

各種体育訓練用の施設です。