先輩からのメッセージ

秋野 天志

あきの てんし

2014年4月入社
技術学園第30期生

出身:熊本県
所属部署:知多工場 第1製鋼課
仕事内容:製鋼設備の管理およびインゴット(鋼塊)の製造業務

私の仕事

製鋼に使用する溶かした鋼を受け、運搬する「取鍋」(とりべ)と呼ばれる耐火容器の管理と溶鋼を鋳型に流し込んでインゴット(鋼塊)を作る作業をしています。勤務は交代勤務で昼夜問わず仕事をしています。

学園生活を振り返って

技術学園では、配属された時必要な知識や技能を学ぶ事が出来ました。例えば、溶接の技能や旋盤の操作、計測器類の使用方法などを学びました。また、職場で必要な資格も取得することが出来ました。学園での授業は指導員が丁寧に教えてくださり、安心して学べました。学園に入学し同期の友達がたくさん出来、学園のイベントや寮生活は本当に楽しかったです。現在の職場に配属された後も同期会など繋がりがあり、今も交流しています。

就職を希望する方に伝えたいこと

愛知製鋼は福利厚生や教育制度など安心して働ける環境が充実していると思います。また、鋼を作る職場では実際、想像以上にやりがいを感じ、新鮮で、仕事に打ち込む事ができます。会社内やトヨタグループでのイベントも年間を通したくさんあるので楽しいですよ。