先輩からのメッセージ

上角 耕二

かみかど こうじ

1985年4月入社
技術学園第1期生

出身:長崎県
所属部署:設備技術部 鋼材設備課
仕事内容:鋼材圧延設備の保全および同グループの管理業務(電気関係)

私の仕事

私の職場は、真っ赤な鋼を伸ばす圧延設備や出来た製品の品質保証を行う、精整・検査設備の 電気設備の保全を担当しています。ラインが安定して稼動しできるようメンテナンスの実施。また、より生産効率や能力が向上するように改善するのも、私たちの使命となります。

学園生活を振り返って

親里離れ愛知製鋼へ入社。学園時代は多くのことを学び、多くの思い出が有ります。

  • 人格形成…先生方の講和・体験学習により、社会生活で必要な意識面を楽しく厳しく学ぶ。
  • チームワーク…オールトヨタ訓練校大会など団体競技では、同期の仲間と目標を一つに挑戦。
  • 知識・技能…基本知識や応用知識から実習や職場体験で自身の力をあげる。

このようなことを中心に、社会・会社生活に大切なことを学ばせて頂きました。 その中でも、様々な職場で活躍する同期の仲間は、仕事面では良き相談相手ともなり、私生活では今でも同期会を継続する大切な宝となっています

就職を希望する方に伝えたいこと

学園は、知識・技能を学ぶだけでなく、同期で入社した仲間と切磋琢磨し人格形成もできる環境です。入社後は長い会社人生がスタートします。1年間という短い学園生活ではありますが、学んだ事は一生の宝となりますので、公使ともに楽しく学園生活を送って下さい。