学園生のスケジュール

クラブ活動

体力強化およびチームワークを育てるため、クラブ活動を行ないます。 7月の愛知県事業内職業訓練生体育大会、9月の全豊田訓練生総合体育大会に出場します。


  • 軟式野球部

  • サッカー部

  • バレー部

  • テニス部

  • バトミントン部

  • 卓球部

フォトアルバム

導入研修(4月)
学園生相互の親睦を図り、学園での生活、集団活動に慣れるため合宿研修を行ないます。
また集団行動が出来るように合宿中に団体行動訓練を行ないます。

訓練生オリエンテーリング大会(5月)
心身を鍛えチームワークを学ぶため、
愛知県の事業内職業訓練生のオリエンテーリング大会に出場します。
(出場者 16社 約900名)

トヨタ産業技術博物館見学(6月)
繊維機械と自動車の技術の変遷を見学します。
学園生は「研究と創造の精神」と「モノづくり」の大切さを学びます。

豊田佐吉記念館奉仕活動(6月)
ヨタグループ創業者豊田佐吉氏の生家を訪問します。
佐吉氏が発明した数々の織機やゆかりの品々を見学します。
また、訪問の際には清掃活動など奉仕活動を行ないます。

駅前ロータリー花植え(6月)
社会貢献活動として年2回春と秋に東海市から委託された花の苗を
ロータリーの花壇に植えます。
活動を通し地域や社会の構成員としての自覚を育てます。

愛知県事業内職業訓練生体育大会(7月)
学園生は全員心身および精神を鍛えるためクラブ活動を行ないます。
7月に開催される愛知県の企業内職業訓練校の体育大会に出場します。
(出場者 16社 7種目 約1500名)

坐禅研修(7月)
坐禅の体験学習をします。坐禅を通し、本来の自分を発見し将来の人生設計に役立てます。

配属前職場見学(7月)
配属前に各職場、工場を見学し仕事の内容を理解します。

グループディスカッションと発表会(8月)
小集団活動(QCサークル)の訓練のためテーマを決め
グループによる討論と発表を行ないます。

電気科授業実習
授業は講義のみではなく実際に組立て等の訓練を行ない、実践的な技能を身につけます。

機械科授業実習
機械科は主に機械加工(旋盤)、機械組立て、
溶接などの実習を行ない「モノづくり」の基礎を訓練します。

全豊田訓練生総合競技大会(9月)
トヨタグループの訓練生のスポーツ大会に出場します。
トヨタグループ13社が大会に参加します。

海外研修旅行(タイ)(11月)
グローバルな視野を育てるため海外研修を行ないます。
タイの研修旅行中アイチ インターナショナルタイランド株式会社を見学します。

愛知県事業内職業訓練生駅伝大会(12月)
愛知県の企業内職業訓練校の駅伝大会に出場します。
(出場者12社 17チーム 約150名)

卒業式(2月末)
学園生は約1年にわたる職業訓練を終え卒業します。
卒業検定合格者は技能士補の資格が与えられます。

野球部

サッカー部

バレーボール部

テニス部

バドミントン部

卓球部