愛知製鋼のモノづくり力

鉄力あぐり

特殊鋼製造のノウハウを生かして開発した「植物用の鉄供給材」

鉄は植物にとって光合成に必要な葉緑素の合成や様々な代謝反応に欠かすことのできない要素です。愛知製鋼では、長年の特殊鋼製造ノウハウを生かし、植物が吸収しやすい「鉄分」を研究・開発。「鉄力あぐり(固体)」、「鉄力あくあ(液体)」として商品化し、2003年から農業生産者や一般の家庭用に発売しています。

一般に植物は、土の中にある鉄分を、根から酸を放出して溶かし「鉄イオン」にします。
しかし、この鉄イオンは3価の状態のため、植物が吸収するためには、酵素の力で3価の鉄イオンを2価に還元することが必要です。「鉄力あぐり」 「鉄力あくあ」は2価の鉄イオンを供給できるため、植物は苦労なく鉄を吸収できます。そのため農業生産分野や家庭園芸において、高い評価を受けています。