HOME      


            
 
2017年4月16日(日)

日本選手権大会50km競歩(石川県輪島市)

丸尾選手、 2位入賞!

ゴールした丸尾選手

 415日(土)・1 6()石川県輪島市で行われた「 日本選手権大会50km競歩」に丸尾選手が出場しました。

 序盤からオリンピックで日本代表にも選ばれた荒井選手(自衛隊体育学校)、谷井選手(自衛隊体育学校)、森岡選手(富士通)と、今年のロンドン世界陸上20km競歩代表に既に決まっている高橋選手(富士通)、そして丸尾選手の5名が先頭集団を形成しました。
 
 集団は1km4分30秒前後のペースを維持したまま20km地点を通過しました。この時点で昨年の優勝者の谷井選手が集団から徐々に離れはじめ、森岡選手も序盤集団の前方で強風を受けた影響からか疲れが見え始めました。
 22km付近で荒井選手が集団の前に出ると、丸尾選手は荒井選手の後方にピタリと付き、そこから2人のマッチレースが40km手前まで続きました。

 しかし疲労と強風で徐々に体力を奪われ40km手前で荒井選手のペース ペースを落とし、猛烈な後方の勝木選手(自衛隊体育学校)の追い上げにあい、残り2km地点で差を1分にまで詰められましたが、最後は気持ちで身体を動かし粘り 、大健闘の歩きで2位でゴール。記録も目標であった3時間50分切りを達成しました。

 世界陸上代表3枠の内 2枠は既に内定しているため残り1枠を4月20日(木)の日本陸連会議にて決定、その後発表予定です。



 


 


このページの先頭へ