社会貢献


愛知製鋼陸上競技部は、競技活動とともに、地域に愛されるチームを目指して社会貢献活動を行っています。

 
2017年4月12日  陸上競技部、一日警察官に任命!交通安全キャンペーン実施


 4月12日(水)、刈谷ハイウェイオアシスで交通安全キャンペーンが実施され、工藤コーチ引率のもと中村主将、松宮選手、西塔選手の3名が刈谷警察署長から一日警察官として 任命されました。

 これからのゴールデンウィーク、行楽等で人の動きが活発化することで起こる事故を 未然に防止するため、刈谷市に拠点のある実業団で活躍する選手の協力を得て、刈谷市の地域代表者たちと街頭に立ちました。刈谷ハイウェイオアシスの来場者にチラシを配布し歩行者に優しい運転を するよう呼びかけました。           


       誓いの言葉を述べる中村主将
 


刈谷警察署前で記念撮影
 


      交通事故防止を呼びかけます
 


最後は演奏会が行われました
 

 
2017年3月11日  第7回東海市民駅伝をサポート


 3月11日(土)、 東海市中央町にある大池公園で「第7回東海市民駅伝大会」が開催されました。愛知製鋼陸上競技部およびOBは、本年も走路員や記録係りなど大会運営のサポートを行いました。 参加チームも20チームと大勢の方々に参加していただき、応援者、ご家族を含めると250名近い人たちが集まる活気あふれる大会となりました。

 駅伝スタート前には陸上競技部の選手が体操や動き作りなどを指導し、ウォーミングアップを一緒に行うなど和気藹々とした雰囲気の中で市民の皆さんとふれあいました。


       動き作りを指導しました
 


ウォーミングアップを一緒に行いました
 


            スタートの様子
 

 参加者に事故がないようにします
 


            他の公園利用者に気を配ります
 


最後は集合写真を撮りました

 

 
2017年2月1日  安田選手が市内の小学校で講師を務めました


 日(水)、東海市内の小学校にて出張授業「鉄の教室」が実施され、安田選手が講師を務めました。 

 「鉄の教室」は、未来を担う子どもたちに、地元東海市の基幹産業の1つであり日常生活の中で密接に関わっている「鉄」の可能性や役割を「マイ磁石作り」の体験を通して『楽しく、わかりやすく』伝えることにより、モノづくりへの興味を醸成する目的で、会社創立70周年記念事業の一環として2010年にスタートし、今年で年目を迎えます。当社は、年 2に分けて東海市内の全小学校12校の年生を対象に「鉄の教室」を実施しており 、子どもたちからも好評を得ています。

 また、本授業の内容については()の 各新聞で紹介されました。
 


           講師を務める安田選手


着磁を手伝う様子

 
2017年1月29日  松宮選手が鹿児島県でゲストランナーとして招待されました


 1月29日、児玉監督の故郷である鹿児島県薩摩川内市にて「とうごう天神梅マラソン」が開催され、当社陸上競技部の松宮選手がゲストランナーとして招待されました。

 松宮選手は参加者と一緒に走る以外にも、スターターやレース後の陸上教室など、1300名の参加者らと交流し例年以上に大会を盛り上げ参加者や関係者 の皆さん大変喜んでいただくことができました。

スターターを務める松宮選手
 


マラソンに参加する松宮選手
 

 
2017年1月14日  薩摩川内市で、陸上教室を開催しました


 1月14日(土)、合宿先の薩摩川内市で当社陸上競技部と八千代工業陸上競技部の合同で市内の中高生を対象とした「陸上教室」を開催しました。

 まず走りの基本となる体幹トレーニングやフォームづくりをグループ別に分かれて教え、最後にミニ駅伝大会を行いました。

 ミニ駅伝大会では中高生達とチームを組んでタスキを渡し合いながら走り、声援もとどろき仲間意識も生まれ、大いに盛り上がりました。


                
               開会宣言を行いました
 


       ストレッチポールを使ったトレーニング
 


体幹トレーニングの指導をしました
 


         駅伝大会の様子
 


スタート直前の選手たち
 

 
2016年 10月18〜21日  松宮選手が秋田県での講演会の講師として招待されました


 10月18〜21日、秋田県の3つの小学校と中学校にて「おはなし&ランニング教室」が開催され、当社陸上競技部の松宮さん(人事)が講師として招待されました。
 秋田県出身の松宮さんは、地元の小中学生に「見つめよう自分の未来」というタイトルで、夢を持つ大切さを講演した後、陸上競技の楽しさや走るためのヒントなど 実際に屋外での指導を通して伝えました。
 子どもたちとのふれあいは大いに盛り上がり、オリンピックで活躍した松宮さんから直接指導を受けることができ、 子どもたちも大変感動していました。

 
2016年7月30日、8月7日  松宮選手が秋田県と山形県の競技会で子どもたちとスポーツ交流を行いました


 7月30日(土)、秋田県にて行われた「秋田市民サマー陸上競技大会」に、秋田県出身である松宮選手が招待され、ゲストランナーをつとめました。
 小・中学生と一緒にトラックで走ったり、Q&A形式での「ふれあいトークショー」で子供たちからの質問に答えるなど、陸上競技を頑張る子どもたちへの意欲付けに貢献しました。

 また8月7日(日)、山形県の蔵王坊平アスリートヴィレッジにて 開催された「蔵王坊平クロスカントリー大会」へも、ゲストランナーとして招待されました。小中学生とともにレースに参加し力強い走りで大会を盛り上げました。


      子どもたちと疾走する松宮選手



 

 
2016年7月5日  松宮選手が岩手県の小学校で「夢先生」をつとめました


 7月5日(火)、岩手県の小学校にて、「スポーツ笑顔の教室」が開催され、松宮選手が「夢先生」をつとめました。

 「スポーツ笑顔の教室」は、日本体育協会などが東日本大震災復興支援として取り組む「スポーツこころのプロジェクト」の一環で、様々な困難を乗り越え夢を実現させてきたアスリートたちが「夢先生」となり、東日本大震災で被災した子どもたちに遊びや対話を通して笑顔や元気を取り戻してもらい、自身の力や可能性に気付けるよう、導いていくものです。

 松宮選手は、鬼ごっこやボール遊びを通して身体を動かす楽しさを伝えるとともに、
自分の経験をグラフにして苦労をどのように乗り越えて目標を達成してきたのか、
また北京オリンピックでの経験などを話り、夢や目標を持つ大切さを伝えました。

子どもたちとのふれあいは大いに盛り上がり、「諦めないで挑戦したい」との感想をいただくなど、松宮選手の想いをしっかりと受け止めてもらうことができました。
 


小学生たちと楽しく触れ合いました


オリンピック出場を決めた際の新聞を手にする松宮選手

 
2016年3月12日  第6回東海市民駅伝をサポート


 3月12日(土)、 愛知製鋼本社の近くにある聚楽園で「第6回東海市民駅伝大会」が開催されました。愛知製鋼陸上競技部およびOBは、本年も走路員や記録係りなど大会を運営のサポートを行いました。 参加チームも15チームと大勢の方々に参加していただき、応援者、ご家族を含めると150名近い人たちが集まる活気あふれる大会となりました。

 大会終了後には、参加されたランナーの方たちから、練習の方法や走り方のコツなどの質問にも応対し、地域のスポーツ振興に貢献しました。


       ウォーミングアップを一緒に行いました
 


マチャリア選手が先導しました
 


            他の公園利用者に気を配ります
 

参加者に事故がないようにします
 


    村上陸上競技部長も応援に駆けつけました
 

最後は集合写真を撮りました
 

 
2016年1月16日  薩摩川内市で、陸上教室を開催しました


 1月16日(土)、当社陸上競技部と八千代工業陸上競技部の合同で薩摩川内市の中高生を対象とした「陸上教室」を開催しました。

 体幹トレーニングの指導や、ミニ駅伝大会などを行い、和気藹々と参加者たちとふれ合いました。


       開会宣言を行いました
 


体幹トレーニングの指導をしました
 


     みんなで準備運動しました  
 

最後は集合写真を撮りました
 

 
2015年11月20日  松宮選手、東海市の小学校で講演会


 11月20日(金)、当社陸上競技部の松宮隆行選手が東海市の小学校で講演会を行いました。
 これは小学校の「総合的な学習」のゲストティーチャーとして依頼されたもので、松宮選手の競技人生の数々の努力や経験を生徒にお話したものです。
 生徒との質疑応答や、オリンピックで使用したシューズ、ユニフォームを手にとってもらったりと、終始和やかな雰囲気で行われました。


       


小学生の質問に答えます

 
2015年3月14日  第5回東海市民駅伝をサポート


 3月14日(土)、 東海市中央町にある大池公園で「第5回東海市民駅伝大会」が開催されました。愛知製鋼陸上競技部およびOBは、本年も走路員や記録係りなど大会を運営のサポートを行いました。 今回は節目となる5回目の開催で、参加チームも22チームと大勢の方々に参加していただき、応援者を含めると200名近い人たちが集まる活気あふれる大会となりました。

 大会終了後には、参加されたランナーの方たちから、練習の方法や走り方のコツなどの質問にも応対し、地域のスポーツ振興に貢献しました。


        走者に声援を送ります


 


 


 


     メダルの授与


最後は集合写真を撮りました!

 
2014年11月22日  加木屋南公園で除幕式に参加し、ランニング教室を開催しました 


 11月22日(土)、加木屋南公園(愛知県東海市)にてクロスカントリーコースの竣工にともない、除幕式に出席しました。
 竣工式のあとは、ランニング教室を開催し、クロスカントリーコースでトレーニングを行い、ミニ駅伝大会を開き地元の小中高生と交流を深めました。


 児玉監督、ワンジュキ選手が先導します
 



 


 


トレーニングの指導をします!

 
2014年9月10日  ランニング教室に参加し、市民ランナーと交流しました


 9月10日(水)、チェコ共和国プラハにて、同国で開催されるレースに遠征中の日本人選手団および安田選手が、地元のランニング教室に参加し、市民ランナーとの交流を深めました。

参加者全員で体操します


 


 


最後は全員で記念撮影!

 
2014年3月9日  第4回東海市民駅伝をサポート


 3月9日(日)、 東海市中央町にある大池公園で「第4回東海市民駅伝大会」が開催されました。愛知製鋼陸上競技部およびOBは、本年も走路員や記録係りなど大会を運営のサポートを行いました。

 大会終了後には、参加されたランナーの方たちから、練習の方法や走り方のコツなどの質問にも応対し、地域のスポーツ振興に貢献しました。


号砲!


他の公園利用者に注意を払います


分かれ道ではコースの誘導も行います


走者の安全に気を配ります


ゴール!


表彰式では、選手からのメダル授与です


表彰式後は、選手による陸上教室


真剣な眼差しで説明を聞く参加者

 
2013年9月25日  陸上競技部、一日警察官に任命!交通安全キャンペーン実施


 9月25日(水)、刈谷ハイウェイオアシスで交通安全キャンペーンが実施され、児玉監督、池田主将、ワンジュキ副主将、安田選手が一日警察官として刈谷警察署長から委嘱されました。

 これは秋の全国交通安全運動をより広く効果的に盛り上げるためのもので、刈谷ハイウェイオアシスの来場者に、夜間の外出などで使用する蛍光タスキを配布し、交通事故防止を呼びかけました。

誓いの言葉を述べる池田選手


刈谷警察署前で記念撮影

刈谷ハイウェイオアシスに到着!

蛍光タスキを配ります

来場者にタスキをかけるワンジュキ選手

一日警察官として交通安全を呼びかけます

 
2013年3月9日  第3回東海市民駅伝を部員一同でサポート


 3月9日(土)大池公園で第3回東海市民駅伝大会が開催されました。愛知製鋼陸上競技部およびOBは、本年も大会を運営する上で走路員をするなどサポートをしました。

 大会終了後は参加されたランナーの方たちから練習の方法や、走り方のコツなどの質問に応対し、地域のスポーツ振興に貢献しました。

 
よーい、スタート!
 


走者が安全に走行できるようにします

 
他の公園利用者に注意を払います
 


タイムを計測中

 
ゴール!
 


表彰式では当社陸上部員がメダルをかけます

 
このページの先頭へ