リヤアクスルシャフト(アプセッターと冷間押出しによる熱冷複合)

主要設備
アプセッター自動ライン
スクリュープレス自動ライン
冷間押出プレス自動ライン
生産能力
29万本/月(2,000トン/月)

特長

  • フランジ部は熱間密閉鍛造、軸部は冷間押出しの採用で高歩留りを可能にしています。
  • 軸部は寸法精度が高いため、黒皮使用が可能です。

メリット

  • アプセッタ成形により、フランジ形状の自由度が高くなっています。 (円形、角形状、左右異形状など対応可能となっています。形状制限についてはお問い合わせください)
  • 冷間押出部では、軸部加工レスが可能となっています。
製品に関するお問い合わせ

お電話 営業企画部

TEL 052-603-9362

インターネット インターネットからの製品のお問い合わせは、こちらから

製品お問い合わせフォーム

※本ウェブサイトに記載がある場合でも、状況によっては受注に応じられないことがございますので、ご了承くださいませ。最新情報についてはお気軽にお問い合わせください。
なお、記載された情報は、予告なしに変更される場合がございます。