熱間押出し品

主要設備
1600T プレスライン
2000T プレスライン
2500T プレスライン
3000T 自動プレスライン
生産能力
65万個/月(1,900トン/月)

特長

  • 軸部は熱間多段押出し成形によりニアネットシェイプが可能となり素材費と切削コストの低減が図れます。
  • 軸部の熱間深孔成形技術(貫通孔も可能)により、ドリル加工の加工コストの低減が図れます。
1.製造可能範囲

  • ドライブピニオン

  • センターデフケース〔一例〕

  • スリーブヨーク

メリット

  • 貫通穴、深孔成形により加工レス、加工時間短縮が可能となっています。
  • 高歩留まりによる素材費低減などの効果があります。

主な用途

ドライブピニオン

ドリブンシャフト

センターデフケース(内径貫通品)

スリーブヨーク(内径貫通品)

製品に関するお問い合わせ

お電話 営業企画部

TEL 052-603-9362

インターネット インターネットからの製品のお問い合わせは、こちらから

製品お問い合わせフォーム

※本ウェブサイトに記載がある場合でも、状況によっては受注に応じられないことがございますので、ご了承くださいませ。最新情報についてはお気軽にお問い合わせください。
なお、記載された情報は、予告なしに変更される場合がございます。