1Day仕事体験 理系向け

日程 8月30日・9月1日・9月15日・9月28日・9月29日

応募締切日 2021年8月1日

業務体験内容

皆さんの専攻や興味に合わせ、4コースからお選びいただきます。それぞれの職種内容について深く知っていただくことはもちろんですが、ご自身の専攻を強みにどのように活躍できるかをご理解いただけるプログラムです。

スケジュール

スケジュール

※グループワークのテーマはコースによって異なります。

研究開発(材料向け)コース 材料系・化学系 大歓迎

トヨタグループの素材メーカーである愛知製鋼は、より高機能で高付加価値な特殊鋼の開発をはじめ、未来のビジネスのコアとなる新素材の開発も進めています。世界有数の素材メーカーである愛知製鋼の技術力と挑戦を体感していただきます。

研究開発(材料向け)コースで得られること

職種体験ワーク

部品開発部 新鋼材開発のための鋼材成分検討

未来創生開発部 新素材開発強化に向けたデータ測定方法検討

参加者の声

参加者の声

研究開発(機電向け)コース

愛知製鋼は、盤石な既存事業をベースに新事業にも大胆かつスピーディーに挑戦中。素材が持つ可能性を様々なフィールドに広げています。例えば、次世代自動車に使われる電子部品、超高感度センサ、EVモータ、土壌改良材など。本コースではその一部を体験いただきます。

研究開発(機電向け)コースで得られること

職種体験ワーク

未来創生開発部 自動運転支援のコア技術となる超高感度磁気センサの開発

未来創生開発部 次世代車向けEVモータ開発

参加者の声

参加者の声

生産技術コース

特殊鋼から鍛造品までを一貫して製造する愛知製鋼の工場は、他業界と比較しても圧巻のスケール。ほとんどがオーダーメイドである巨大設備の設計に、自分の考えや想いを反映できるのが生産技術の魅力です。材料・機械・電気・土木など、様々な専攻の知識をベースに、幅広く知識を身につけ活躍できるチャンスがあります。

生産技術コースで得られること

職種体験ワーク

鋼生産技術部 生産品質向上に向けた設備改善の検討

鍛造生産技術部 鍛造品の競争力向上に向けた原価低減策の検討

参加者の声

参加者の声

ITコース

愛知製鋼には情報系出身社員が活躍できる仕事が数多くあります。社内ITインフラ構築、工場内のシステム更新・構築、AIやIoTを用いたモノづくり効率化、自動運転支援システムをはじめとした新技術開発など、その活躍の領域は無限大!メーカーのIT領域で働く魅力をぜひ体験してください。

ITコースで得られること

職種体験ワーク

ITマネジメント部 情報セキュリティリスクの対策検討

部品開発部 製造効率化のための工場設備への機械学習の適応

参加者の声

参加者の声

募集概要(4コース共通)

対象 理系の全学部・全学科対象(技術系総合職希望者)高専生や学部生の方もご参加いただけます。

実施場所 愛知製鋼本社(愛知県東海市)またはオンラインからお選びいただきます。

開催日時 8月30日(月)〜9月29日(水)の複数日程

受入人数 各回20名程度

その他 当社規定に基づき交通費の支給あり対面でご参加いただく場合は昼食をご用意いたします

応募方法

STEP 01 ページ下部よりエントリー(エントリー済みの方はマイページへ) STEP 02 エントリーシート提出(WEB)※2021年8月1日(日)締切 STEP 03 適性検査受験(WEB)※2021年8月15日(日)締切 STEP 04 参加決定

※新型コロナウイルスの感染状況により、予定・内容を変更する可能性がございます。

mypage entry