社会貢献 
     
 愛知製鋼陸上競技部は、競技活動とともに、地域に愛されるチームを目指して社会貢献活動を行っています。
right
  2019/10/06
 松宮選手が地元秋田県の駅伝大会で解説者を務めました
    松宮選手の地元である秋田県で「秋田25市町村対抗駅伝ふるさとあきたラン!」が開催され、松宮選手が大会の解説者を務めました。
この駅伝大会は秋田県の全25市町村が一堂に会し、道の駅おおゆを出発点として、鹿角市内を循環するコースの駅伝です。また、前日にはトークショーにも参加しました。
地元出身の名ランナーが解説やトークショーを行うことで、大会を活気づけました。
   
         
 
         
 2019/05/18
 当社陸上競技部が東海市の「ふるさと大使」に就任しました
東海市市政50周年の記念式典において、当社陸上競技部が東海市の「ふるさと大使」に任命されました。
陸上競技部は、全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)への連続出場、競歩選手の世界陸上競技選手権大会への出場などの功績が認められ、このたび任命となりました。
今後も、東海市のスポーツ振興やイメージアップに貢献してまいります。
         
 2018/03/09
 第9回東海市民駅伝をサポート
         
    東海市中央町にある大池公園で「第9回東海市民駅伝大会」が開催されました。愛知製鋼陸上競技部およびOBは、本年も走路員や記録係りなど大会運営のサポートを行いました。参加チームも25チームと大勢の方々に参加していただき、応援者、ご家族を含め100名以上の人たちが集まる活気あふれる大会となりました。
駅伝スタート前には陸上競技部の選手が体操や動き作りなどを指導し、ウォーミングアップを一緒に行うなど和気あいあいとした雰囲気の中で市民の皆さんとふれあいました。