2019/11/8
 ドーハ世界陸上金メダル獲得祝勝会

「第17回世界陸上競技選手権ドーハ大会」で見事優勝を果たした山西選手の祝勝会が東海市芸術劇場で行われました。
当日は、藤岡社長をはじめとして、鈴木東海市長、教育長、東海市議会、中部実業団陸上競技連盟、愛知陸上競技協会、さらに各職場の皆さんなど総勢110名がお祝いに駆けつけました。
陸上競技部の大会報告に始まり、藤岡社長からは「自ら高い目標を持ち、それを成し遂げた姿は応援していただいた皆様へ感動を与え、素晴らしいメッセージとなったと思います。東京オリンピックも頑張ってほしい」と語りました。次に、鈴木東海市長からは市を代表して祝辞を述べていただき、早川東海市議会長は今回の活躍に祝意を述べ、乾杯の音頭をとっていただきました。また、会社並びに東海市から記念品や賞状なども贈呈されました。

その後、しばしの歓談とともに、山西選手の大会での活躍を振り返るVTRが放映され、最後に安永専務が万歳三唱で会を締めくくりました。
応援していただいた皆様、本当にありがとうございました。今後とも、愛知製鋼陸上競技部をよろしくお願い申し上げます。

当社はこれからも、山西選手の活躍を全力で応援、サポートしていきます!

            
                   児玉監督の挨拶                                    藤岡社長からのお祝いの言葉