2019/12/16・27
 山西選手、アスレティックス・アワード&愛知県スポーツ功労賞受賞!
(左から)丸尾選手、内田コーチ、山西選手

 12月16日、日本陸連による「アスレティックス・アワード2019」の表彰式が行われ、山西選手が優秀選手賞を受賞しました。この賞は、2019年に活躍した競技者や競技を通じて社会に貢献した人物を称え、表彰することを目的としています。
 今回、山西選手は、ドーハ2019世界陸上競技選手権大会男子20km競歩にて日本人初の金メダルを獲得した活躍が評価され、受賞しました。また、内田コーチには、優れた指導者に与えられる勲功章が授与されました。


 更に山西選手は、12月27日に「愛知県スポーツ功労賞」を受賞しました。これは世界陸上20km競歩にて金メダルを獲得した活躍が評価されたもので、国際的なスポーツの競技会で活躍し顕著な成績を収めた愛知県にゆかりのある十人が選ばれるものです。

 

 当社はこれからも、山西選手の活躍を全力で応援、サポートしていきます!