製品情報

超高感度磁気センサと
応用製品のラインナップ

超高感度磁気センサのラインナップには、大きく分けてアナログ出力タイプとデジタル出力タイプの2つがあり、
応用製品として、EVK、ラインセンサ、パームガウス® の3種類があります。

超高感度磁気センサ

アナログ出力タイプ

MIセンサ素子と駆動回路を基板に実装した製品であり、高感度な磁気測定が可能です。基盤単体で供給しますので、好きな形状のケースに入れることができ、また基盤の改造によって、様々な用途向けに帯域の調整ができます。アナログ出力でIC製品に比べて取り扱いも容易です。

Type DH 製品画像

Type DH

直径1/10mmオーダーの微小な鉄系金属の検出が可能で、食品・アパレル製品・非磁性の工業製品の鉄系異物検知として活用されています。

Type DM 製品画像

Type DM

1軸のリニア出力磁気センサです。
測定レンジは±300μT、DCから10kHzまで応答します。

デジタル出力タイプ

デジタル出力タイプは、3方向の磁気を感知するための各々のMIセンサと、そのセンサを動作させるための制御用ICを集積化した超小型が特長の製品です。この製品を使った電子コンパス(地磁気センサ)は、全世界で1億4千万個以上が使われています。

AMI306M 製品画像

AMI306M

製品比較

応用製品

MIセンサを用いた3種類の応用製品です。
これらを使うことで簡単にMIセンサを使った磁気計測や、磁気センサの校正をすることができます。

計測機器

ラインセンサ 製品画像

ラインセンサ

校正機器

パームガウス 製品画像

パームガウス®