製品情報

Type DH

地磁気の1/50000オーダーの磁界変化を検出可能です。
地磁気のような静磁界信号成分を除去し、交流信号のみを検出します。
鉄系微小異物検知センサとして活用されています。

磁気ノイズ特性

磁気ノイズ特性のグラフ

製品仕様

型番 MI-CB-1DH
電源電圧 5.0V (Typ.)
磁気変動検出範囲 4.0 μTpp(at +/-40 μT DC field)
感度 1V/μT
周波数応答 0.1Hz to 1kHz @ -3dB
出力直線性 Less than 2%FS
ノイズ 200pT/1σ (1Hz to 1kHz )
基板サイズ 35mm×11mm
動作電流 single type 15mA; multi type 6mA

動画紹介

nT Sensor
nT Sensor

価格

下記よりお問い合わせください。

Appendix

品番選定ガイド

品番をご指定ください。

Single Use Multi-Use
PCB longitudinal direction
(B direction)
MI-CB-1DH-S-B MI-CB-1DH-M-B
PCB transverse direction
(A direction)
MI-CB-1DH-S-A MI-CB-1DH-M-A

感磁方向とセンサ素子位置

DHのシングルスとマルチのピン配置

シングルスタイプMI-CB-1DH-S-A(B)とマルチタイプのMI-CB-1DH-M-A(B)の使用時の接続例をご紹介いたします。

MI-CB-1DH-S-A(B)/MI-CB-1DH-M-A(B)の端子配置

DHを複数並列で使用する場合の注意

注意事項

MI-CB-1DHを複数個で使用する場合の注意

シングルタイプのナノテスラセンサMI-CB-1DH-Sを複数個並べて使用するとそれぞれのセンサーが干渉して誤動作してしまいます。そこで、複数個を一緒に使用する場合は発振器を搭載していないタイプのMI-CB-1DH-Mを選択し、複数個に対して共通の発振器MI-CB-1DH-OSCを接続してください。マルチタイプMI-CB-1DH-Mをご購入の際は発振器が必要になりますので準備ください。(当社でも販売しております)

接続例

ACカップリングのとりはずし方法

【注意】以下の改造は自己責任で行ってください。当社では改造品の修理・交換は受け付けておりません。

MI-CB-1DHは検知磁場の交流成分のみ出力するように設計されていますが、直流分も出力させたいときがあります。その際は以下のように改造を加えると、交流結合をやめることができます。