• 数字で見る愛知製鋼

  • 77年の研鑽

    経済と雇用を支えてきた自動車産業。
    愛知製鋼は1940年の創業以来、「よきクルマは、よきハガネから」の
    理念のもと、他にはない高品質な製品を生み出してきました。
    創業者・豊田喜一郎の研究と創造の精神は、今も私たちの中に息づいています。

    ※2018年1月現在

  • 4,654人の情熱

    単独で2,477名。国内9社、海外10社のグループ企業も含めて
    4,654名のスタッフが愛知製鋼グループで働いています。
    品質世界No.1の鍛鋼一貫メーカーをめざす私たちは、
    グローバルに手を取り合って、世界中で選ばれる愛知製鋼をめざします。

    ※2016年4月時点の人数

  • 97万tのスケール

    広大な工場で造られる愛知製鋼の製品。
    1年間で一体どのくらいの重さになるかご存知ですか?愛知製鋼では、
    1年間に約97万tの製品(鋼材と鍛造品を合わせた数字)を製造しています。
    想像の範疇を超えた、スケールの大きな仕事がここにあります。

    ※愛知製鋼レポート2016より

  • 1億2000万個の責任

    愛知製鋼では、年間約1億2000万個の鍛造品を生産しています。
    自動車を中心に搭載されるこれら鍛造品は、1つでも不良品を出してしまうと
    事故に繋がる可能性があるため、絶対に間違いが許されません。
    常に最良の品質をもって、お客さまの安全を守る。
    その使命を胸に日々、品質の向上に取り組んでいます。

  • 400億円の未来への投資

    2013~2020年度までの合計で約400億円の設備投資を計画しています。
    内容は国内工場の生産プロセス改革。
    この未来投資には、コスト競争力を持たせつつ高品質な製品を安定供給できる
    体制を整え、さらなる成長へつなげていく狙いがあります。

  • 98.9%の安心

    「ずっと長く働きたい」。
    そんなあなたにとって愛知製鋼は最高の職場であると言えるでしょう。
    トヨタグループならではの充実した福利厚生はもちろん、
    「人の良さ」と「働きやすさ」が離職率1.1%という数字に表れています。

    ※2015年度の数値

  • 100%の子育て家族応援

    愛知製鋼では、子育てを行う家族の活躍を促す環境づくりを進めています。
    その一環として、育児休暇の取得率は100%を達成。
    他にも時短制度の導入や事務職の評価基準の見直しなど、
    子育てをしている社員も高いモチベーションで働ける仕組みを構築しています。

    ※2016年12月末の数値

SCROLL