入社後のキャリア

失敗を恐れずチャレンジできる。だから、成長できる。

愛知製鋼には、失敗を恐れることなく「あるべき姿」に向けて挑戦していける環境があります。
先輩や上司が若手のチャレンジを応援し、思い切って仕事を任せてくれる職場風土も魅力です。
ここでは愛知製鋼でのキャリアステップ例と人材育成に関する情報をお届けします。

一般的なキャリアステップの流れ

  • 1年目〜

    新入社員研修終了後、各職場で担当業務を持ちOJTで、その業務に必要な知識・経験を積んでいきます。当社の働き方の特徴として、1年目から自らが責任を持って業務に取り組む必要があります。

  • 2年目〜5年目

    仕事の幅を拡げ専門性を高めながらスキルアップをしていきます。また、節目節目で階層別研修を受講し、問題解決力・リーダーシップも磨いていきます。

  • 6年目〜

    さらに一層仕事の幅を拡げ専門性を高めるために、部内や部を越えてのジョブローテーションを積極的に行います。また、グローバルに活躍できるチャンスも数多くあります。

事務職

Carrier 01

Carrier 02

Carrier 03

技術開発

Carrier 01

Carrier 02

Carrier 03

生産技術/設備保全

Carrier 01

Carrier 02

Carrier 03

人材育成について

ENTRY