愛知製鋼の働き方

すべての仕事は、最高のモノづくりのために。

それぞれの部署が様々なミッションを果たし、
一丸となってより良いモノづくりを追求しています。

事務系

人事部

中長期的な視野に立って人事・労務・人材育成・福利厚生施策をプランニング。社員がその能力をフルに発揮できるよう、より良い職場づくりを推進することが人事部の仕事です。

総務部

企業イメージ向上につながる社内外広報や宣伝活動を実施、また地域に密着した社会貢献活動や全社的なリスクマネジメントを行うなど様々なミッションを担うため、会社の中でのユーティリティープレイヤーともいえる部署です。

経理部

お金の流れから会社全体の動きをとらえ、会社のモノづくりの収益基盤を支える経理部。原価管理、主計、財務などの活動を通じて会社の収益基盤強化を図ります。

調達部

特殊鋼やステンレス鋼の元となる資材を調達。グローバルかつタイムリーな調達戦略をプランニングし事業収益拡大に貢献しています。

営業部

生産現場の状況を常に把握し、お客さまのニーズに合わせて製品を納入する営業は、生産とお客さまをつなぐ「ミッドフィルダー」。市場のニーズをいち早く掴み、国内外での新たなビジネスモデルを企画・推進します。

生産管理部

綿密な生産・物流計画を策定する生産管理部。製造部門の司令塔として、効率的なモノづくりをコントロールしています。

技術系

技術開発部

既存の概念にとらわれない発想で、材料の新しい可能性を素材から追求。素材技術への飽くなき探求心はもちろん、素材から製品までを見据える幅広い視点を持ち開発に取り組んでいます。

生産技術部

鋼材・鍛造品・電磁品に関する生産技術を研究開発。製造現場の声と自らのアイデアを組み合わせ、人と設備の両面から生産ラインを構築しています。

設備技術部

設備技術部では、設備の予防保全(メンテナンス)を通じて工場の安定稼働を実現。数百億円規模の予算をかけた大規模設備改修・改善にも携わります。

ENTRY