2030年ビジョン

2030年ビジョンは、これからの10年間で私たちが到達したい姿を明確にしたもので、基本方針に「事業とモノづくりの変革で収益力を向上させESG経営を実践」を掲げています。持続可能な地球・社会に向け、ビジョン到達への取り組みを通じ、地球・社会・人への貢献を果たすとともにSDGs達成にも寄与し、存在価値ある持続可能な企業であり続けます。

2030年に向けた3つの経営指針

持続可能な地球環境への貢献

  1. 環境責任を果たす
    • 埋立物、汚染物質等の環境危険物質のゼロ化
    • 自動車リサイクル100%化への挑戦
  2. 低炭素社会に貢献
    • 業界No.1のエネルギー効率実現
    • 排熱利用技術、再生可能エネルギーで温暖化防止に貢献
  3. 自然との共生
    • 生物多様性を守るCSR活動を地域から展開

7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに13.気候変動に具体的な対策を

事業の変革で豊かな社会を創造

  1. 既存事業の変革
    • 自動車の電動化に対応する素材・部品の開発
    • 社会インフラ更新に役立つ製品の提供
  2. 新分野(スマート)へ事業展開
    • 医療分野:体への負担を軽減する医療技術への貢献
    • 農業分野:世界的な食料増産に寄与する製品開発
    • 交通分野:悪条件下でも自動運転可能なシステム提供
  3. モノづくりからコトづくりへ
    • TPSをベースにした工程の整流化
    • 品質保証、開発、エンジニアリング技術の革新

3.すべての人に健康と福祉を9.産業と技術革新の基盤をつくろう11.住み続けられるまちづくりを

従業員の幸せと会社の発展

  1. 安全・安心な職場環境
    • 災害ゼロを継続できる場、人、しくみへ変革
    • すべての従業員がいきいきと働ける風通しの良い風土
  2. ワーク・ライフの充実
    • 会社と個人の目的・目標が一体となり、ともに成長していけるしくみづくり(エンゲージメント)
  3. 自律型人材の育成
    • スタッフ生産性の画期的向上と自工程完結推進
    • 個性を伸ばし多様性を育てる職場づくり

8.働きがいも 経済成長も10.人や国の不平等をなくそう15.陸の豊かさも守ろう

カンパニービジョン

鋼カンパニー
モビリティ社会の発展に貢献する特殊鋼トップメーカーへ
ステンレスカンパニー
ステンレス鋼材・エンジニアリングでサステナブル社会実現に貢献
鍛カンパニー
熱間鍛造品メーカーから部品完成品メーカーへ進化
スマートカンパニー
素材と技術で世界の人々に安全と安心を

詳しくは「重要課題3」

コーポレートオフィス機能を軸にした変革すべき重要タスク

  • 安全
    安全マネジメント、安全人間づくり、本質安全設計
  • 品質
    QMSの絶え間ない改善で、品質を基軸としたモノづくりを革新
  • 営業
    素材営業から部品・完成品営業へ、新しいビジネスモデルを創出
  • 環境
    2100年CO2排出ゼロ、埋立廃棄物ゼロに向けたロードマップづくり
  • 開発
    開発スピードを飛躍的に上げ、イノベーションを創出
  • エンジニアリング
    TPS、TPM、安全、からくりなど総合的現場改善のプロ集団化
  • IT
    最新IT技術でデータの一気通貫を実現
  • 働き方
    すべての社員が「価値ある会社人生」を実感できる職場づくり
  • 鍛鋼一貫
    鋼材~鍛造~部品加工まで一気通貫のモノづくり(開発・設計・技術)