ステンレスカンパニー

事業概要 ステンレス形鋼、丸棒、鉄筋およびエンジニアリング
ステンレス事業統括部、ステンレス生産技術部、刈谷工場
◆主管子会社:愛鋼(株)、アイチ テクノメタル フカウミ(株)

ステンレス鋼材・エンジニアリングで
サステナブル社会実現に貢献

熱間圧延平鋼・形鋼の国内市場における存在価値をさらに高めるため、生産設備の再構築とともにエンジニアリングビジネスを拡充することで、お客さまの工程省略に寄与するVA提案を通し「市場創出活動」を進めていきます。

プレジデント
深津 和也

profile
2020年4月にステンレスカンパニー
プレジデントに就任。

リスク・機会
  • 日本への海外材 流入の懸念
  • 平鋼・形鋼の生産設備の老朽化
  • 水素社会実現に向けたニーズの高まり
  • 国内インフラ再構築の本格化
強み
  • 水素社会化に貢献する開発鋼レパートリー
  • 熱間圧延平鋼・形鋼の品揃え(国内シェア70%以上)
  • 平鋼・形鋼の生産能力をさらに高める設備投資
  • 設計協力から施工まで一貫したエンジニアリングビジネス

2020年度の取り組み成果(実績)

1.カンパニーの体制づくりと意識改革

1人ひとりが力を発揮できる職場づくりを進め、「ステンレス ONE TEAM」の一体感醸成と成長に向けての意識改革を行いました。

2.モノづくり力強化

品質ロスへのこだわりと、熱処理設備の寄せ止めなど「限量経営」に取り組み、減産下の生産体制を構築しました。

3.2030年に向けた生産能力増強

2030年に向けた増産対応のため、酸洗設備への投資を行いました。また、21-23中計の設備投資計画をとりまとめ、従来比約2倍の投資を決定しました。

4.新市場創出に向けた活動強化

水素:高価なモリブデン不使用の省資源高強度高圧水素用ステンレス鋼"AUS305-H2"を開発しました。
鉄筋:積極的な市場創出活動推進により、多数の案件に採用され、累計出荷量5,000トンを達成しました。

5.エンジニアリングビジネス拡充

要員の増強・育成を進め、設計協力、工場製作、現場施行で医薬・食品工場向けなど37件の実績を積み上げました。

TOPICS

第25回ISSF(国際ステンレススチールフォーラム)において当社ステンレス鋼を使用した垂直緑化ユニット「バーティカル・フォレスト®」が「Best Development Award」の銅賞を受賞

当社は、本垂直緑化ユニットに関して、株式会社竹中工務店に設計協力を行うとともに、ステンレス鋼構造物エンジニアリングとして工場製作および現場施工を手掛けました。
引き続き、設計協力、工場制作、現場施工まで一貫した提案力で付加価値の高い製品を提供し、地球にやさしい社会の実現に貢献していきます。

受賞内容

1.場所 愛知県国際展示場
2.仕様 メインゲートとなる大庇(長さ200m、軒下11.5m)の下に、長さ9mの垂直緑化ユニット「バーティカルフォレスト」45本を吊り下げ
3.使用鋼材 ステンレス鋼 約70トン
心棒 SUS316Aステンレス鋼管
緑化パネルを支持するリング SUS316ステンレス形鋼
4.設計・施工 株式会社竹中工務店
メインエントランス
メインエントランス
垂直緑化ユニット
垂直緑化ユニット

中期経営計画実現のための戦略

6. 安全な水とトイレを世界中に 7. エネルギーをみんなに、そしてクリーンに 11. 住み続けられるまちづくりを 13. 気候変動に具体的な対策を 14. 海の豊かさを守ろう 15. 陸の豊かさも守ろう

生産能力の増強
既存の生産設備の改善やリエンジを行い、23年度末までに26年度の販売予定数量である73,000トン(19年度比15%増)まで生産能力を増強します。

市場へのアプローチ
ゼネコンなどへの設計協力を通して、ステンレス平鋼・形鋼の更なる普及を図ります。

ステンレス鋼の生産能力計画
ステンレス鋼の生産能力計画

重点課題1 基盤強化→「安全な職場 成長する職場 活気ある職場」で健全な成長を実現します。

【安全】完全無災害「0(ゼロ)」継続の職場
安全最優先の職場づくりを徹底します。また、刈谷工場を中心に子会社を含めた相互研鑽による「連結安全体制」を構築していきます。

【環境】CO2の削減に向けた省エネ工場化
刈谷工場の省エネ改善を地道に進め、将来の新エネルギーへの転換など脱炭素社会に貢献していきます。

【品質】お客さまクレーム「0(ゼロ)」
良品条件の確立・実施による自工程完結で品質不良の芽を摘み、クレーム「0(ゼロ)」を目指します。

【保全】予防保全強化
老朽化設備の補修・更新を計画的に実施することで、お客さまへの供給責任を確実に果たしていきます

重点課題2 成長戦略→「6つのプロジェクト展開による収益拡大」

プロジェクト 1
商品戦略の再構築
4,000種類を超える多品種・小ロット品の見直し
プロジェクト 2
アライアンスの組立て
自閉せず、様々な外部連携の検討
プロジェクト 3
部材・部品ビジネスの拡大
エンジニアリング機能を活かし、物件情報を先手入手してお客さまへのVA提案を積み重ねる
プロジェクト 4
連結子会社の連携強化
愛鋼(株)・アイチ テクノメタル フカウミ(株)との協業拡大による連結経営の最適化
プロジェクト 5
製造工程の見える化・つくりの改善
限量経営の徹底と、中計の生産能力の増強を実現する工場レイアウト企画・実施
プロジェクト 6
新市場創出(水素社会化・インフラ再構築の貢献)
水素:水素エネルギーチェーン全方位対応と 高圧水素ガス環境試験評価体制の確立
鉄筋:国内ステンレス鉄筋市場創出と生産体制確立

様々な用途で用いられる当社のステンレス鋼

液化天然ガスタンクの内部階段(低温延性)
液化天然ガスタンクの内部階段(低温延性)
中央自動車道PC床版取替工事(耐食性)
中央自動車道PC床版取替工事(耐食性)

高圧水素ガス環境試験に対応した試験装置

軸荷重型の引張・疲労試験装置(2019年導入)
軸荷重型の引張・疲労試験装置(2019年導入)
回転曲げ疲労試験装置<世界初> (2021年導入)
回転曲げ疲労試験装置<世界初> (2021年導入)