人材育成

グローバルに活躍できる人材の育成

グローバルに通用する能力を備えた、多様な人材の育成を加速化しています。若手社員は、自分のコアとなる専門能力とタフな精神力、語学力を習得します。若手社員のためのOT研修では、海外事業体で現地スタッフとともに特定テーマを遂行し、海外での仕事の仕方を学びます。

また、技術学園生も継続的に英語習得に取り組み、海外研修では現地大学生とのコミュニケーションや交流を行っています。

VOICE

OT研修参加者の声(AITで研修した若手社員)

経理部 原価管理室
森 亮輔

現地スタッフと

研修前は初めての海外赴任や現地スタッフとのコミュニケーションに不安ばかりでしたが、「先ずはやってみよう!」と自分からチャレンジすることで、新鮮で充実した毎日を過ごすことができました。英語でのコミュニケーションに加え、タイ語も少しずつ覚えて、現地スタッフとの交流を深めることができました。

今後は、OT研修で身につけた異文化経験、語学力、チャレンジ精神をグローバル連結での収益力向上に活かせるよう頑張ります。

グローバルミーティング

アイチグループでは、2012年度から国内・海外のグループ会社との更なる連携強化と自律化推進を目的に、「アイチグローバルミーティング」を毎年開催しており、国内外のアイチグループ役員・スタッフが一堂に会し意見交換するなど、ハード(モノ)とソフト(人)両面でのグローバル化に取り組んでいます。

2015年度は「コミュニケーション」をメインテーマとし、第1回以来となる藤岡社長講話、および今回初となる外部講師講演を取り入れると共に、グループディスカッションによる本社・子会社のコミュニケーションの取り方や仕事の進め方などに対する課題や気づき、進むべき方向性などを活発に議論することで、互いの理解を深めると共に更なる連帯感の醸成に努めました。

当社グループ結束力強化やグローバル人材育成・交流の活発化による連結経営力強化をねらい、今後も継続開催していきます。

グローバル講演会(7月)

若手社員が海外で働くことの面白さ、やりがいと、その裏側にある苦労、努力を学べる場として、グローバル講演会を開催しています。

海外での仕事の仕方や、それぞれの国の文化まで理解できるよう、海外グループ会社で根を張って業務に従事し、現地スタッフからも慕われる海外赴任経験者を講師として選抜し、若手社員とのディスカッション形式で毎回、議論が盛り上がっています。