トップメッセージ

Company of Choice Globally
~「世界中で選ばれる会社」へ~


当社は1940年、創業者、豊田喜一郎の「よきクルマはよきハガネから」という熱い思いから誕生しました。以来、トヨタ自動車グループ唯一の素材メーカーとして、高品質の「素材」を安定的に供給してまいりました。その研究と創造への精神は「よき社会はよき素材から」という新たなミッションへと受け継がれ、自動車産業はもとより、産業機械・建設・IT・エレクトロニクス・医療・農業に至るまで、暮らしの中で利用される多くの製品に向けて、特殊鋼や鍛造品だけではなく、様々な素材を世界に向けて供給しております。

自動車業界においては、100年に一度の大転換期を迎え、自動車のCASE(コネクティッド化、自動運転化、シェアサービス化、電動化)が大きく進展し、超スマート社会が到来しつつあります。激変する経営環境に対応するため、私たちは素材メーカーとして培ってきた技術を更に進化させ、新たな商品、価値を創造し続けることにより、時代が求める社会ニーズに応えるビジネスを展開してまいります。

2018年に制定した共通の価値観・行動規範であるAichi Wayを愚直に実践していくことで、いつまでも社会に必要とされる企業を目指していきます。 ”愛知製鋼グループの商品を使っていれば「世界中で安心・安全」”を私たちが提供する価値と置き、健全なる企業活動とオンリーワンテクノロジーにより、社会・地球の持続的な発展と、豊かな未来の追求に貢献していきたいと考えております。

2020年、当社は創立80周年を迎えます。愛知製鋼グループは、これからもお客様、株主の皆様、地域の皆様など、ステークホルダーの皆様の期待に応え続けるため、「Company of Choice Globally ~世界中で選ばれる会社~」を目指して挑戦を続けてまいります。

藤岡 高広