品質向上に向けた取り組み

品質大会の実施

毎年11月は品質月間となっています。次工程である“お客様”に“価値ある品質”をお届けするとの考え方を柱とし、品質大会(部門間の事例の共有化)や展示会などのイベントを開催しています。イベントを通じて「お客様第一」および「全員参加」の考えを一人ひとりに普及させ、品質意識向上に努めています。

グループ会社の受賞

2016年4月、当社海外子会社アイチフォージングカンパニーオブアジア(現アイチ フォージ フィリピン/AFP)が「2015 Most Improved in Quality performance」としてトヨタ・オートパーツ・フィリピン社(TAP)様から表彰を受けました。これは、2015年の1年間に品質向上活動において顕著な改善がみられたサプライヤーに対して贈られるものです。他にもグループ各社で様々な賞(AFP2件、AFT2件、SAFC4件)をいただきました。

お客様からの評価収集

お客様の弊社評価として、毎年品質・納期・サービスについてアンケート形式で5段階評価をいただいています。評価が標準を下回るものについては翌年の改善課題として取り組み、顧客満足向上に努める活動を行っています。

評価をいただいたお客様 77事業所
(鋼材・鍛造品を一定量以上納入するお客様すべて)

営業教育

新規配属者と若手中堅社員を中心に、より一層のスキル向上を目的としたカリキュラム充実や外部講師による教育活動を強化しています。そして目標として掲げている「個の強化」、「仕組みの強化」を目指し、お客様本部全体で取り組んでいます。

5回開催  参加人数19(新規配属者と若手社員すべて)