品質向上に向けた取り組み(TQM)

品質啓蒙活動

毎年11月は品質月間となっています。「お客様第一」「品質第一」の考え方を柱とし、経営トップ現場点検会・品質展示会などを開催するとともに、品質標語やポスターなども掲出し、社員の品質意識高揚を図っています。

また、これまで品質月間の中で開催していた「品質学習館」をリニューアルし、品質と防災について過去の失敗から本質を学び直す場として常設の「伝心館教育センター」を2019年3月に開設し、1年を通して社員の品質教育に利用しています。(「社員の健康・安全」を参照

経営トップ現場点検会(鍛造工場)
経営トップ現場点検会(鍛造工場)
「伝心館教育センター」での研修
「伝心館教育センター」での研修

品質に関するお客さまからの表彰

品質向上貢献仕入先表彰「優良賞」
品質向上貢献仕入先表彰「優良賞」

愛知製鋼グループの品質向上に向けた取り組みが評価され、お客さまから表彰いただいています。

2018年12月に、当社海外子会社上海愛知鍛造有限公司(本社:中華人民共和国上海市)が広州汽車さまより「優秀質量賞(優秀品質賞)」を受賞。2019年3月に、鍛造工場がトヨタ自動車本社工場さまより2018年品質表彰「優良賞」を受賞。2020年3月には、電子部品工場がトヨタ自動車広瀬工場さまより、8年連続で品質向上貢献仕入先表彰「優良賞」を受賞しました。

お客さまからの評価

お客さまの当社評価として、毎年品質・納期・サービスについてアンケート形式で5段階評価をいただいています。評価が標準を下回るものについては翌年の改善課題として取り組み、顧客満足向上に努める活動を行っています。

評価をいただいたお客さま 88事業所
(鋼材・鍛造品を一定量以上納入するお客さますべて)

営業教育

新規配属者と若手社員を対象に、より一層の知識・スキル向上に向けたカリキュラムを充実させるほか、中堅社員に対し、リーダー育成のためのOFF-JTなどの教育活動を強化しています。そして目標として掲げている「個の強化」「仕組みの強化」を目指し、お客様本部全体で取り組んでいます。

6回開催  参加人数39(新規配属者と若手中堅社員すべて)